« Race to the Bridge - The Devil's Cauldron (MMP) より - | トップページ | 企画ネタ - The Battle of the Bulge (各社) - »

2011年10月24日 (月)

Saga of the 1st Airborne - The Devil's Cauldron (MMP) より -

前回のRace to the Bridgeより一回り大きいシナリオをプレイしました。
状況は同じく、第一空挺が降下したところから始まり、3日間橋を持ちこたえるかどうかで勝敗を決定します。

登場部隊が多いので、ドイツ軍2名(ベテラン)vs英軍2名(新人)のチーム戦となりました。
ヒーローの1para旅団(1P)を人に任せ、自分は1AirLanding旅団(1AL)を選択。

順調に降下した1Pは中央の道路沿いに2個大隊、北の道路沿いに1個大隊を進めます。
なるべくイベントマーカーに触れない様に前進しますが、川沿いのイベントで戦車怖いが発生。
1ALは2個大隊を西方の降着地域の守備に回しますが、いかんせん歩兵なので強行軍を行ってもドイツ軍の進出を止められるかどうかは疑問な状況。
残りの1個大隊は1Pの1個大隊と共に北の道路沿いに進みます。

20111022_000_2

第2ターン、線路沿いに進んだ1P1個大隊がアルンヘム市街に突入し橋を占領する事に成功します。
しかし、後続はオーステルベルクで足止め、北の道路も塞がれているため支援部隊も辿り着けず1個大隊は孤立状態寸前。

20111022_001

第3ターン、東から進入した増援によりアルンヘム市街の1個大隊は完全に孤立してしまいます。
続く第4ターンは夜間の為行動に制限がかかりますが、アルンヘム市街の1個大隊は塹壕を掘って防御体制を整えます。北側の支援部隊もアルンヘム郊外に辿り着きますが、その前にはHarder戦闘団が立ち塞がります。

20111022_002

第5ターン、夜明けです。しかし、オランダ名物早朝の霧に阻まれて両軍共に余り前進できません。
第6ターン、霧が晴れるとあっと言う間にドイツ軍がアルンヘム市街に集まり、1Pの後続はアルンヘムまで辿り着けません。
一方1ALは降着地点確保に勤め、損耗しながらも1フォーメーションを撃退する事に成功しますが、別の地点ではドイツ軍の装甲ユニットに引きずり回され、結局降着地点を奪
われてしまいます。

20111022_003

時間切れで今回はここまでと成りました。
今回は英軍が橋を完全に占領するという非常に珍しいシチュエーションに遭遇できました。
や、面白かったです。

« Race to the Bridge - The Devil's Cauldron (MMP) より - | トップページ | 企画ネタ - The Battle of the Bulge (各社) - »

ボードウォーゲーム」カテゴリの記事

The Devil's Cauldron」カテゴリの記事

マーケットガーデン作戦」カテゴリの記事

プレイ記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Race to the Bridge - The Devil's Cauldron (MMP) より - | トップページ | 企画ネタ - The Battle of the Bulge (各社) - »

無料ブログはココログ