« - Bastogne (Decision Games) - より | トップページ | - Last Gamble (DDH Games) - より »

2012年2月16日 (木)

- バルジの戦い:アルデンヌ Dec 1944 (TBG:Toyama Board Games) - より

結論「悪くないんじゃないの?」

前回に引き続き、日本の同人誌のバルジの戦いです。

20120212_000

システム
1ユニットは師団規模で2ステップ。1ターン2日。とここまでは普通の感じですが、戦闘の解決にCRTは使わず、戦力分のダイスを振って5,6の目の数を比べる、という私にはちょっと馴染みの薄いシステムです。
ルールはB5判で4P程。所々誤字脱字があって戸惑いますが、そこはまぁコレクターとして「他のゲームではこうだから、こうだよね」と話し合って解決しながらプレイを進めました。

プレイ感想
今回は米軍を担当。

20120212_001
初期配置をミスった為、いきなりサン・ビットを失うかバストーニュを失うかの選択を迫られ、これの対応にも失敗。中央にドカ穴を空けられた上、バストーニュも陥落します。

20120212_002
毎ターン登場する増援をなんとか遣り繰りして米軍は戦線を構築しますが、実際にはスカンスカン。おかけでドイツ軍にこじ開けられたり、包囲されたり。

20120212_003
そうこうするうちにドイツ軍がミューズ河を渡河!米軍は最終ターンまで持たず、サドンデス負けとなります。プレイ時間は3時間弱でした。

20120212_005

や、このゲームの米軍はキツイわ。
米軍はユニットが少ないので、初期配置をミスすると後々まで響きます。
今回は初期配置の他に対応でもミスを連発。今後の教訓にしたいと思います。

その他色々気がついた事
馴染みの薄いシステムでしたが、初心者向けのゲームとしては十分な内容を持っていると思います。思いのほか楽しめました。これで誤字脱字が無ければと思いますが、それは要求のしすぎでしょうか?(誤字脱字もそれほど多いわけではないのですが…)
このゲームが現在も入手可能なのかどうかは判りません。しかし、絶版にしてしまうには惜しい気がしますが、雑誌の付録には…付かないだろうなぁ。

次回はLast Gamble(DDH)の予定です。

« - Bastogne (Decision Games) - より | トップページ | - Last Gamble (DDH Games) - より »

ボードウォーゲーム」カテゴリの記事

プレイ記録」カテゴリの記事

バルジの戦い」カテゴリの記事

ゲーム紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« - Bastogne (Decision Games) - より | トップページ | - Last Gamble (DDH Games) - より »

無料ブログはココログ