« High Frontier (4) | トップページ | High Frontier (6) »

2013年9月 1日 (日)

High Frontier (5)

ここで一寸横道にそれて、サポートカード3種の説明を簡単に行いましょう。
ジェネレーターにはE型とコンデンサ型の2つのタイプが有ります。このジェネレーターにさらにサポートカードが必要な場合が有ります。
リアクターには爆弾型、N型、X型の3種類が有ります。
ジェネレーターもリアクターも、使用するスラスターに記載されたタイプの物で無いと役に立ちません。誰です?X型リアクターに爆弾型リアクター付けて飛ばそうとしているのは?
ラジエーターには種類は有りませんが、1枚のカードに完全状態と損傷状態が上下で分けて印刷されています。ラジエターにはその時々で冷却できる機材の数がアイコンで表示されています。
例えばリアクターに2アイコン、スラスターに2アイコンが記述されていれば、4アイコンを持つラジエターを積載しなければ、ロケットとして飛行する事は出来ません。

この様に、ロケットとはスラスターを含む複数のモジュールから構成されます。
構成要素(カード)は希望した物を自由に入手できる訳では無いので、初心者向けのスラスターは無いのです。(キッパリ)
ただ、目的地を水星、金星、火星に限定するのであれば、ソーラーセイルです!あれは…いいものだ!
(編集注:筆者はソーラーセイル大好きなので真に受けては行けません)

« High Frontier (4) | トップページ | High Frontier (6) »

ゲーム紹介」カテゴリの記事

High Frontier」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: High Frontier (5):

« High Frontier (4) | トップページ | High Frontier (6) »

無料ブログはココログ