« High Frontier (5) | トップページ | High Frontier (7) »

2013年9月 6日 (金)

High Frontier (6)

さて、話を元に戻して、スラスターが動く様になったらロケットの組み立てです。

スラスターを始めすべてのモジュールの右上にはMASSと呼ばれる重量が記述されています。それらを合計した値が乾燥重量(燃料の入っていない状態)になります。

ロケット駒の一つを合計の乾燥重量列の0のマスに置きます。

次に燃料の注入です。1WTで太い黒線迄燃料の注入が出来ます。注入した燃料の所までロケット駒を動かします。

その時、プレイエイド表の一番上の修正値を見ます。これはその時の速度に対する修正値です。

例えば4・3スラスターに最大燃料(8WT)を注入した場合、修正値は-2です。つまり燃料を積みすぎると速度が2に低下してしまうのです。

速度は移動開始時に決まります。その為、燃料の消費が進めば軽くなり、速度も上がります。

注意:燃料の注入はWT単位で太い黒線で数えます。一方燃料の消費はステップ単位でマスで数えます。乾燥重量0~2は最大まで燃料を注入する場合8WTで、消費する場合は22ステップとなります。

4・3スラスターなので、一回の噴射に3ステップの燃料を消費します。合計で7回迄は噴射できる計算になりますね。これならクルーカードのみのロケットよりは遠くまで行けそうです。

« High Frontier (5) | トップページ | High Frontier (7) »

ゲーム紹介」カテゴリの記事

High Frontier」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: High Frontier (6):

« High Frontier (5) | トップページ | High Frontier (7) »

無料ブログはココログ