« ゲームサークル坂戸例会 その2 | トップページ | GGG例会に行ってきました。 »

2015年7月27日 (月)

ゲームサークル坂戸例会 その3

Beyond the Rhineの後は軽く同人カードゲームをプレイ。

建艦狂想曲

Pict1084


主砲と船体と機関の3つのパーツを組み合わせて、コスト及び条約にクリアする戦艦を設計、軍首脳部の評価が最も高いプレイヤーが勝利するゲームです。

本造船所では初期に船体が来なかったため、まず機関から設計を開始。
堅実な議会工作も進み、予算を増大させます。
その後ノースカロライナ級とアイオワ級を得て順調に設計を進めますが、途中産業スパイにより情報が漏えい。
「アイオワ級に16インチ、16万馬力って普通過ぎない?」という突っ込みが入ります。

この時の本造船所の方針は
「議会工作を進めて予算をゲット!でも条約は破棄しない」
「アイオワに注目を集めて大型艦ブームに乗せて条約で他のプレイヤーを落選させる」

と言う姑息な手段でした。

幸いにしてノースカロライナは船体の軽量化に成功。ホクホクしながら最終ターン。
ここで都合よく条約破棄のカードが手の内に!これを秘密裏に廃棄して条約を維持、そしてアイオワ級の船体をノースカロライナ級に変更して本造船所はノースカロライナ級改2型及び改3型の設計が完了します。

社内検討会議の結果、軍本部には改3型を提出して他造船所との競争に挑みます。
が、速度では好評化を得ますが、武装、防御力共にN村造船所のネルソン改に劣り受注が適いませんでした。
▼は本造船所のノースカロライナ改3型

Pict1085

お相手してくれた両名、ありがとうございました。

▼おまけ

Pict1079

MMP社のSCSの1つIt Never Snows()をお披露目。
フルマップ5枚、中隊規模、カウンター数約2000個のゲームです。

« ゲームサークル坂戸例会 その2 | トップページ | GGG例会に行ってきました。 »

プレイ記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲームサークル坂戸例会 その3:

« ゲームサークル坂戸例会 その2 | トップページ | GGG例会に行ってきました。 »

無料ブログはココログ