« It Never Snows / MMP をソロプレイ? (その5) | トップページ | ゲームサークル坂戸例会(日曜日) »

2015年8月27日 (木)

ゲームサークル坂戸例会(土曜日)

先日のソロプレイに引き続き、本日もIt Never Snows / MMP をプレイ。
今回は河川渡河のシナリオ5.7 恵みあふれるマリア様 - Hail Mary, Full of Grace です。
N村さんがドイツ軍、私が連合軍の担当です。

▼は初期配置
Img_0755

既に82空挺の工兵がナイメーヘン鉄道橋の西に居て空挺歩兵の渡河準備は万端です。
で、1個大隊が渡河するのですが、当然ながら反撃でボコボコにされます。
これ第1ターンに渡河しちゃ駄目なのかな?と聞いたら、
「渡河しないと川岸にユニット敷き詰められるから、渡るなら第1ターン。
渡河しないとナイメーヘンに増援が入るよ。」
うう、彼らは犠牲部隊なのね。

結局渡河した1個大隊は全滅。工兵も3ターン目からは砲撃により使用不能(混乱すると歩兵を渡河させる事が出来ない)になった上、しばらく後に全滅。これで当面渡河するには鉄道橋と道路橋しかないかなぁ、と言うタイミングで第43歩兵師団登場。
DUKWを装備した歩兵旅団(通称アヒル部隊)が川岸に展開、ドイツ軍戦線の薄い所を狙って渡河します。

▼はゲーム終盤
Img_0758

東側から渡河したアヒル部隊がドイツ軍側面を突破。
ナイメーヘンに立て籠もったドイツ軍も駆逐して、近衛師団の機械化歩兵旅団も展開中。
双方砲撃により最前線の部隊はボロボロです。

そして迎えた最終ターン。
連合軍はオーバーランと突破移動を組み合わせて何とか勝利目標の地点全てを確保します。
が、その後のドイツ軍の攻撃で2箇所が奪回されてドイツ軍勝利で終わります。

▼はゲーム終了時
Img_0759

確かに配置ミスとかあったけど、最終ターンのドイツ軍ターンに登場する装甲部隊をどうやって止めろ、と?
後、今回ドイツ軍がすごく調子良かったのに、盤上から一掃されそうになりました。
なので双方共にプレイしていて、なんだかなぁ~、と言う気分でした。

お相手頂いたN村さん、ありがとうございました。毎回貧乏くじを引かせて申し訳ない。

It Never Snows には8本のシナリオがあり、内4本は作戦開始日が異なりますがキャンペーンシナリオです。
残り4本の内、2本は英第一空挺を扱ったA4サイズのミニシナリオ。
1本が今回の渡河シナリオ。もう1本が先日のHell's Highwayと余りまともなシナリオがありません。(個人の感想)

今回のプレイで発覚した、砲兵の打ち合いによる損害の多さは、シナリオでは弾数制限が無い為仕方が無いとしても、1ターン半日だからと言って許容できない(違和感を感じる)部分もあり、本ゲームではシナリオプレイは余りお勧めできません。(個人の感想)
かと言ってキャンペーンゲームでは多大な場所を占有するため、これまた普通の例会ではプレイできません。

また、ゲーム後に確認して知ったのですが、第30軍団の補給が今回のシナリオの様な状況ではユルユルである事が判明。
具体的にはZoCは移動不可地形には及ばない、第30軍団の補給線は移動不可地形を無視して引く事が出来る、です。
その為、ゲーム終盤の画像の様に渡河した部隊が補給切れ、と言う状況はほぼ発生しなくなると言う事です。
せめて移動不可地形か水障壁は補給線を通せないが妥当だと思うのですが…まぁ、個人の感想なので。

と言うようにプレイに難があるゲームですが、ルールその物は簡単なので、1度位はキャンペーンゲームをプレイしてみたい所です。
問題はプレイスペースと時間と対戦相手ですね…

追記:2015/09/02
後日購入したMMP社のSpecial Ops , Summer 2013 #4号に追加シナリオが4本掲載されていました。
連合軍の英第一空挺、近衛、米第82空挺、第101空挺の師団毎のシナリオです。
キャンペーンの前にこの辺を攻めてみたいと思います。

« It Never Snows / MMP をソロプレイ? (その5) | トップページ | ゲームサークル坂戸例会(日曜日) »

ボードウォーゲーム」カテゴリの記事

マーケットガーデン作戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲームサークル坂戸例会(土曜日):

« It Never Snows / MMP をソロプレイ? (その5) | トップページ | ゲームサークル坂戸例会(日曜日) »

無料ブログはココログ