« ゲームサークル坂戸例会(土曜日) | トップページ | 今日の失敗談 »

2015年8月27日 (木)

ゲームサークル坂戸例会(日曜日)

前日から変わってこの日はOCSのプレイ(11月に行われる猿遊会でのプレイするゲームとシナリオの)検討会。
朝からBeyond the Rhine のマップを広げて、ああだ、こうだ、と話し合い。
Beyond the Rhine の1マップシナリオScenario 6.6: A Time for Trumpets の勝利条件を確認しながら、連合軍の初期配置を見てみると、「これアーヘン攻略の限定反攻にした方が現実的じゃね?」と言う結果に。
勝利条件がね、遠すぎるのよ。
次にScenario 6.2: Fall of ‘44 (Montgomery) の連合軍初期配置位置を確認。
フルキャンペーンの北半分なんですが、連合軍プレイヤーは英軍/米軍に分ければ何とかなりそう、と言う方向に。
それでもいきなりシナリオをプレイしてきちんとプレイ出来るとは双方思っていないので、次回以降の例会の際にお試しプレイをする事に。

ここでお昼。
戻ってきてからマッコイさんを巻き込んでOCS:Tunisia のインストプレイ。
シナリオはRace for Tunis。
状況はN村米仏軍&マッコイ英軍の連合軍の前にForger伊独軍が立ちふさがる形です。

▼は初期配置
Pict1120

枢軸軍には司令部も無いレール輸送能力も無い!と嘆いたら、それは連合軍も一緒!という突っ込みが。
お互いグタグタの状況から開始です。
シナリオは1マップですが、戦闘は画像に移ってる1/4マップの範囲内でしか戦闘が起きません(でした)。

▼順調?に攻め上げる連合軍
Pict1121

今回はインストプレイです。OCSではこういう事が起きるのだよ、と言う事を実際に説明する為にも枢軸軍は活発に行動します。
が、誰が奇襲チェックでピンゾロを出せと言った!(もちろん振ったのは私です)
そんなハンプニングを挟みながら、今日一番の見せ場に。
伊独の独立空挺歩兵を支援しながら第10装甲師団の2個戦車大隊の攻撃です。
対するは仏軍歩兵と英軍装甲車。
これなら行けるぜ!とまずは空軍による爆撃⇒失敗。
続くリアクションでN村米軍が、これはまずい、と戦車大隊を投入。
22火力の準備砲撃⇒失敗
そして戦闘。都合5カ国が参加した戦闘結果は、AL1o1/Do1。
なにやっとんじゃ!

▼戦闘後の状況
Pict1122_2

その後もドイツ軍に良い所は無く、N村米機甲にチュニスまで6ヘックスと迫られてこの日は時間切れ終了となりました。
しかし、ここ一番に弱いダイス目はどうにかならんもんじゃろか…

お付き合い頂いたN村さん、マッコイさん、ありがとうございました。

« ゲームサークル坂戸例会(土曜日) | トップページ | 今日の失敗談 »

ボードウォーゲーム」カテゴリの記事

プレイ記録」カテゴリの記事

Operation Combat Series」カテゴリの記事

コメント

イギリスを担当したマッコイです。先日はありがとうございました。ゲームの見せ場になった「連合軍友情の勝利」のシーンは、裏側の枢軸陣営から見たら、こんな情景だったのですね(笑)。英軍司令官の私はあのときアワアワするだけで、いやあまったく幸運だったのだなあ、と楽しく読ませていただきました。OCSは戦闘の情景が想像できますね!

先日はありがとうございました。

日記書くのが下手なので、非定期のグダグタブログですが、よろしくお願いします。

また何かプレイしましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲームサークル坂戸例会(日曜日):

« ゲームサークル坂戸例会(土曜日) | トップページ | 今日の失敗談 »

無料ブログはココログ