« 秋葉原平日会 | トップページ | GGG例会 2017年01月08日 »

2015年12月14日 (月)

おそらく今年最後の…

おそらく今年最後のゲーム例会参加になる坂戸例会にお邪魔してきました。
12月なのでバルジの季節ですが、某バルジゲームの和訳にかまけていてそんな事すっかり忘れていたため、以前から懸案の得物
Beyond the Rhine / MMP ()、シナリオ6.6 A Time for Trumpet、バルジシナリオとなりました。
フルマップ1枚、9ターンのシナリオです。
対戦相手は同じゲームを持つN村氏に連合軍をお願いしました。

▼初期配置完了時点のアルデンヌ高原

Pict1197_2

土曜日はセットアップして、日曜日の朝からプレイ。
目標は3ターンのプレイでしたが、2ターンまでしかプレイできませんでした。プレイ時間は昼食込6時間程。

ゲーム内容はアルデンヌ高原でドイツ軍が攻勢、アーヘン方面で連合軍が攻勢を行い、2ターン終了時は下の様な状況です。
▼ドイツ軍側はサン・ビットに到着するものの、クレルボーでの渡河に失敗。

Pict1208_2

▼連合軍側は戦車/駆逐戦車大隊の下に歩兵師団を隠して攻撃するも、ドイツ軍の防御部隊が集まってくる状況です。

Pict1209

今回はセットアップ終了時点でユニットの多さに両軍頭を抱える始末。
このシナリオのお試しプレイですので、ドイツ軍の押しが弱く余りバルジになりませんでした。
N村さんお相手ありがとうございました。

今回、Beyond the Rhine をプレイしたい人の為にメモを書いておきます:
○ユニットの配置
 今回のシナリオ様にユニットを選別する(事前準備)のに4時間程
 選別したユニットを配置するのに2人で2時間半かかりました。
 とてもじゃないですが、一日でプレイを楽しめるゲームではありませんね…f^_^;)

○机の数
▼プレイ前の全体画像
Pict1201

 フルマップ1枚ですが、チャートや増援等を置くために机は3つくらい必要です。

○備品の数
▼過去の経験からプレイ中に必要となる各種マーカーをある程度分けて入れてます。
Pict1202

 一般的なマーカーは2つに分けて両軍の手元に分けておくとプレイがスムーズに進みます。
 分遣連隊様には4分割された食品トレーがお勧めです。
 ダイスは1人に2個ずつ、1人に1つずつダイストレイが有った方が良いです。
▼また、ドイツ軍にはランダム引き(要塞部隊、警戒部隊、国民突撃大隊)用のカップ3つが必要です。
Pict1206

« 秋葉原平日会 | トップページ | GGG例会 2017年01月08日 »

ボードウォーゲーム」カテゴリの記事

プレイ記録」カテゴリの記事

バルジの戦い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おそらく今年最後の…:

» A Time for Trumpets : GCS 2015/12/12,13 [閑人工房]
今年最後の坂戸例会は、懸案かつ珍しく時候ネタのバルジゲームをプレイ。 [続きを読む]

« 秋葉原平日会 | トップページ | GGG例会 2017年01月08日 »

無料ブログはココログ