« 2015年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月16日 (月)

ソフィアゲームクラブ 01月15日

昨日はソフィアゲームクラブにお邪魔してシエラ人柱会に参加してきました。
なお、より良いAARはN村さんの閑人工房がオススメです。(

まずはBios:Genesisの3人インスト戦から。

Pict1289


今回は核酸(青のバイオント)で挑戦。

ぐだぐだな展開のまま数ターン過ぎて何とか細胞に進化。
しかし、脂質(黄色キューブ)が無い為、購入で補填。
2番目に肉眼的生物:腕足動物(LampShell)になるものの、最古の肉眼的生物プラナリア(扁形動物(Flatworms))の餌となる。
肉眼的生物進化前に複数バイオント持ちにさせた為、他の生物の倍の速度で進化。
最終ターンにカタツムリとして陸上に進出するも、ここでも最古の細胞から三葉虫を経て進化した昆虫の餌となり、最終得点はビリッケツでした。
最古の肉眼的生物のプラナリアにさえ得点で負けるとは…orz

Pict1290

個人的にはBios:Genesisは初心者インスト戦の場合は3人でプレイした方が陸上進出まで出来るのでオススメ。
慣れた人同士なら4人プレイで肉眼的生物になれるかどうかを試みるのがオススメです。(ダーク笑)
Bios:Genesisの現在の最大の欠点は(再販されていない為)日本に10個あるかないかと言う事だと思います。

お昼を挟んで午後はPax Renaissanceの4人インスト戦。

Pict1291

このゲーム、プレイは2回目ですが勝ち方がさっぱり解らず、毎回場当たりプレイです。
それでも今回は共和制で勝利フラグまで立てますが、あと一歩が出来ずに敗北。
写真はプレイしたメディチ家のゲーム終了時のタブロー(年代記と言う意味らしいです)。
各プレイヤー毎にタブローが作成されるのですが、私のタブローは短い方(=影響力が少ない)です。

Pict1294

その後、東西冷戦期の西側情報機関のゲーム:クレムリノロジーがプレイされた様ですが、私は参加せずに撤収。
一日に2つもシエラマドレのゲームをプレイすると、頭が痛くなって敵いません。

2017年1月 9日 (月)

GGG例会 2017年01月08日

今年最初の例会参加はGGGから。

先ずは翔企画のWW2。Img_0912
プレイ開始前の写真は撮り忘れました。orz

4人プレイの為、私が米英連合を担当。
ユニットは元々のユニットでは大きい為、12mmで自作した物です。

ドイツ軍が初手のスペイン侵攻作戦に失敗。そのため戦力の減ったフランスに米軍が上陸します。
東部戦線では地吹雪のカチューシャに率いられたソ連軍がウクライナを奪回。
日本は順当に中国を占領。英軍はアラビア半島に侵攻して作戦チットを奪います。

Img_0915

米軍の後に続いて英軍のヨーロッパ派遣軍がフランスに上陸。
などと遊んでいる間に日本軍にインドを占領され、慌ててアッサムと空軍を派遣しますが、焼け石に水、この後アラビア半島まで日本軍に占領されます。
一方ソ連軍は勢いに乗って東ヨーロッパに侵入。しかし、最初のダメージ適用でカチューシャを吹き飛ばした所為かダイス目が振るわず、この時はまほ姉に撃退されます。

Img_0918

しかし、再編成されたソ連軍が再び東ヨーロッパを攻め、今度は無事攻略。
米軍も背後を英軍に任せてベルギーを解放し、ベルリン攻略まであと一息に迫ります。

Img_0919

が、ここでこのままベルリンを攻略すると日本とソ連が同率で勝利してしまう事が判明。
米英軍は日本叩きに奔走。英軍のインド奪回作戦は成功するものの、米軍の太平洋艦隊はあっさりと北太平洋で敗北します。

Img_0923

そんなこんなで何とかインドと中東を奪還したイギリスはソ連と同点に。
ここで満を持して米軍によるベルリン攻略が発動。何とか攻略に成功し、ソ連とイギリスが同率で勝利します。
そして後の東西冷戦の構図が出来上がりました。
この時、なぜか日本は北太平洋から西カナダに上陸、西カナダに日の丸が掲揚されましたが、ゲームには負けていました。

プレイ時間3時間程。

午後はS木氏所有の街コロをプレイ。
こちらはS氏の公園が発動するも、T氏が空港を完成させて勝利しました。
私はブービー。

« 2015年12月 | トップページ | 2017年2月 »

無料ブログはココログ