« Sicilly II キャンペーンプレイ:第14~16ターン | トップページ

2018年4月 8日 (日)

- One-Page Bulge / Steve Jackson Games - より

結論「簡単、手軽で良いゲーム。だと思う」

先日、ソフィア例会でSteve Jackson Games社のOne-Page Bulge()をプレイしました。
発売が1980年なので既に38年も昔の作品なのでプレイに付き合ってくれる人が居るかどうか心配でしたが、N村さんの他、たまたま見物していた初心者のIさんも参加されてプレイする事が出来ました。
ありがとうございます。

Img_1130

担当はドイツ軍を私Forgerが、米第1軍(北側:ブラッドレイ)をIさんが、米第3軍(南側:パットン)をN村さんが担当。
オプションの橋梁と補給所は入れずにプレーンな状態でゲーム開始です。

Img_1132

オリジナルはマップサイズがA3より1回り大きい程度のミニゲームですが、今回はBoard Game Geekに有志の方がアップロードされていたマップとユニットをダウンロード、マップをA1程度まで拡大して分割印刷した「私家版」になります。(ルール和訳は私)
ルールの簡易説明としては、動いて殴る、マストアタック弱ZOC、ドイツ軍のみ補給あり、スタック4個でユニットは連隊規模です。

Img_1135

さて、ゲームの方はドイツ軍の攻勢から始まります。
何とか米軍戦線を突破しようと北へ南へ部隊を動かし攻撃します。
ドイツ軍ターンで戦線に穴が開いても、米軍ターンで塞がれてドイツ軍は多大な出血を強いられながら前進し続けます。

Img_1138

そして第10ターンのドイツ軍終了時、米軍戦線を突破する事が出来なかっったドイツ軍が投了してゲーム終了となりました。
だれだよ!12月23日にはミューズ川に達しているなんてタイムテーブル作ったのは!

Img_1136

今回面倒な事になったのはトロア・ポンとヴィエールサルムに立てこもった米軍。
作戦開始後の17日から23日までの1週間、損害を出しながらも後退しなかったため、北部の進撃は進まず、アンブレーブ川を渡るのが精一杯でした。

プレイ時間はインスト込で4時間ほど。公称は1~2時間だそうです。
ゲームコンセプトは「手軽で、短時間で『楽しめる』ゲーム(意訳)」だそうです。
今回は非常に楽しいひと時を過ごせました。

« Sicilly II キャンペーンプレイ:第14~16ターン | トップページ

バルジの戦い」カテゴリの記事

ボードウォーゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580898/66587943

この記事へのトラックバック一覧です: - One-Page Bulge / Steve Jackson Games - より:

» One-Page Bulge : SoGC 2018/04/07 [閑人工房]
Bios人柱会があっさり終了してしまったため、FORGER氏懸案の約40年物のバ [続きを読む]

« Sicilly II キャンペーンプレイ:第14~16ターン | トップページ