« クルーセイダー作戦! | トップページ | ウォーゲームのマップの固定方法など~ゲームを楽しむ為のちょっとした工夫~ »

2019年9月24日 (火)

バトル・オブ・ブリテン1940

今年の猿遊会に行った時、友人に「ひょっとしてバトルオブブリテンが心のゲームだったりします?」と聞かれた。いえいえ、バトルオブブリテンは好きですが心のゲームという程では有りませんよ。お気になさらず。
その前日位にあくしず54号にバトルオブブリテンのゲームが付くと知って「絶対買います!」とツイートしたからなぁ。

という訳で今回のお題はバトル・オブ・ブリテン1940/イカロス出版()です。

Photo_20190924210401
テーマは1940年の英国上空の戦い「バトルオブブリテン」で、プレイヤーはドイツ空軍を指揮するソロプレイゲームです。
逆の立場のゲーム()はプレイした事が有りますが、今回はどうなる事やら…

21日に本誌を購入して22日にプレイして23日にAARを書いて、これで台風対策(予報では3日間雨が降る)はバッチリ!とか思ったのですが…プレイに手間取って目論見が頓挫。
ツイートでお茶を濁すも、ここで諦めては私がダメゲーマーだと知らない人達に要らぬゲームに対する誤解を与えてしまうのでは…という訳で今に至る訳です。

さて、今回のプレイに関してですが…
先ずドイツ側の砲身、もとい、方針を決めます。私はプレイ中によく方針がブレてしまう事が有ります(臨機応変に対応、ではない)ので、キチンと決めます。
主目標:レーダー、副目標:航空基地。戦闘解決はアドラーのA、カエサルのC、ブルーノのBの順番。で決定。
RAFを完膚なきまで叩きのめすぞー!おー!
←この時点では勝利条件を知りません

第1ターンはほぼ全力出撃。A,Cゾーンでは敵のモラル低下を狙います。
流石に全力出撃の効果は高く、Cゾーンでは航空基地に2ダメージを与えるなどまずまずの戦果をあげます。

Photo_20190924210503

↑は第1ターンAゾーンの空中戦、ドイツ軍は3個、英軍は4個撃退され、

Photo_20190924210504

↑シュトゥーカに対しての迎撃に失敗(!)、He111はかろうじて2個撃退します。レーダー施設は2損害を受けました。


第2ターンからローテーション。ドイツ空軍は事前計画の通りに航空機を配分します。
1回出撃すると、次のターンはお休みとなる為、出撃のローテーションを組みました。
A,B,Cの3つのゾーンに奇数ターン、偶数ターンの出撃なので、単純に考えて部隊を6つに分けます。ただしBゾーンには出撃出来ない部隊が有るのですがその分調整をします。

第3ターン位から計画が崩れ始め航空機のやり繰りが難しくなって来ます。
第2航空艦隊は敵戦闘機を誘き出すAゾーンと出撃できる航空機に制限のあるBゾーンを担当している為、悩みます。

第4ターン迄来ると比較的順調に進んでいる第3航空艦隊の戦闘機を第2航空艦隊に引き抜いたりし始めます。
ターンは進み、第7ターン。

Photo_20190924210501

第2航空艦隊はMe109を掻き集めてAゾーンのレーダー爆撃に向かうシュトゥーカを護衛します。
対する英軍は最後の10個編隊で迎撃、しかしドイツ軍の奇襲により内3個が撃退されます。
残ったのはスピットファイア3個、ブレニム2個、ディファイアント(!)2個。

Photo_20190924210502

メッサー1個を撃退、シュトゥーカ3個を全滅させて爆撃を阻止します。
最終的には、英国のモラルを3下げたものの、第2航空艦隊側の航空基地は無損害だったりして合計3VP、ドイツ軍の戦略的敗北に終わりました。
これ、途中でヒトラーに解任されてるよね。

1回プレイしただけの感想ですが、英国面と異なるドイツ側の苦悩を知れる良いゲームだと思います。価格も安く、ルールもさほど難しくはありません(勝てるかどうかは別)。印刷も綺麗だし(ユニットはペラペラなんで、私は厚紙で自作しましたけどね)。
バトルオブブリテンに興味のある方は買っても損は無いと思いますよ~。

追記:ゲームプレイ中に英軍機の帰還方法が判らなくなったので、編集部に聞いてみました。(
プレイされる方は注意してね。

« クルーセイダー作戦! | トップページ | ウォーゲームのマップの固定方法など~ゲームを楽しむ為のちょっとした工夫~ »

ゲーム」カテゴリの記事

ボードウォーゲーム」カテゴリの記事

プレイ記録」カテゴリの記事

ソロプレイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クルーセイダー作戦! | トップページ | ウォーゲームのマップの固定方法など~ゲームを楽しむ為のちょっとした工夫~ »

無料ブログはココログ