« 私家版 ウォーゲーム用語集 2019.12.26日版 | トップページ | ウォーゲームに初めて触れられた、又は、ウォーゲームを新たに始められた方々へ ~長年ウォーゲームと付き合ってきたエキストラからのアドバイス~ »

2020年1月 4日 (土)

私家版 ウォーゲーム用語集 2020.01.04日版

冬休み中暇だったので、書いてみました。
PDFファイルは前回までの内容と参考画像が含まれています。
気が向いたらまたブログで更新します。

今回追加した言葉

マストアタック
戦闘の条件を満たすとき、盤面や戦闘の状況(有利不利)に関わらず、隣接している敵を攻撃「しなくてはならない(Must)」システム。
その結果自滅してしまう場合もあるが、それがデザイナーの意図する処だったりする。
戦闘の条件や隣接の条件等はゲームによって異なるので、各ゲームのルールを参照の事。
関連語→メイアタック

メイアタック
戦闘の条件を満たすとき、隣接している敵を攻撃「してもよい、しなくてもよい(May)」システム。
戦闘の条件や隣接の条件等はゲームによって異なるので、各ゲームのルールを参照の事。
多くのゲームはマストアタック/メイアタックのどちらかしか使わないが、極稀に両方使うゲームも存在する。
関連語→マストアタック

サドンデス
本来の意味は急死、突然死。
ウォーゲームでは特定の条件を満たすと、指定されたターン数に達していなくても勝敗が決する場合に使用される事が多い。
例:10ターンのシナリオだけど、6ターンでサドンデス負けした。
当然だが「特定の条件」は各ゲームによって異なる。またサドンデスが無いゲームもある。

ターン/ラウンド
手番の事。多くのウォーゲームでは自分と対戦相手の手順が一回りすると1ターンが経過する。
稀にターンでは無くてラウンドと呼ばれる事も在る。
ウォーゲームではプレイするターン数が指定されているのが一般的。
1ターンは複数のフェイズ/インパルス/アクションで構成されている。
1ターンが実際のどの程度の時間を現しているか、はゲームのスケールの1つ。
ゲームによってターンの長さや構成内容が異なる。
余談:私が最初にプレイしたゲームでは野球の「回」に例えられていた。が、当時の私は野球に疎かったので???と成った。
関連語→フェイズ/インパルス/アクション

フェイズ/インパルス/アクション
ターンを構成する区切りの様な物。
自分(達)が今どの様な行動を行っている/しなくてはならないか敵味方に周知させる事は大事。
注意:ターン/ラウンドも含めてウォーゲームではよく使われる言葉だが、全体で統一された定義は無い。概ねターン>ラウンド>フェイズ>インパルス>アクション、の順に細分化されていく。

戦場の霧
戦闘解決時まで敵の部隊編成や戦力を調べてはならないルール。
ゲームにより「戦闘しなくても得られる情報」は異なるので注意が必要。
戦闘の時に編成や戦力が判るのでそれを「記憶」している事は許可されているが、紙などに「記録」しておく事はルール違反となる。また、初期配置表に記載されているからと相手に編成や戦力を聞くのはルールを曲解している行為。


三味線を弾く(スラング)
本来の意味と用途は国語辞典を参照して下さい。
ここではプレイ中に虚実取り混ぜた発言を繰り返し、口先三寸で他のプレイヤーの行動を制限しようとする行為をさす。
注意:個人的には、少しであれば笑って過ごせるが、多いと我慢が必要となり、度が過ぎると…
・そのプレイヤーとのプレイを避ける。
・そのゲームのプレイを避ける。
・ウォーゲーム自体のプレイを止める。
といった事に成るのでやり過ぎには注意。

フレーバー
本来の意味は英和辞典を参照して下さい。
ゲームのテーマに合わせた雰囲気作りの為の要素。十中八九ゲームのプレイには関係しない、豆知識的な物が多い。

ダウンロード - e794a8e8aa9ee99b862020.01.04.v5.pdf

 

« 私家版 ウォーゲーム用語集 2019.12.26日版 | トップページ | ウォーゲームに初めて触れられた、又は、ウォーゲームを新たに始められた方々へ ~長年ウォーゲームと付き合ってきたエキストラからのアドバイス~ »

ボードウォーゲーム」カテゴリの記事

用語集」カテゴリの記事

アドバイス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私家版 ウォーゲーム用語集 2019.12.26日版 | トップページ | ウォーゲームに初めて触れられた、又は、ウォーゲームを新たに始められた方々へ ~長年ウォーゲームと付き合ってきたエキストラからのアドバイス~ »

無料ブログはココログ